シミは整形外科で治せる

医者

豆知識と美肌治療の特徴

ボディラインや顔の整形だけでなく、仙台の美容整形クリニックでは肌ジミの改善治療も数々提供されています。ただしシミには種類があるので、それぞれのシミに適した方法で治療するのが豆知識です。例えば老人性色素斑も仙台では多いスキントラブルですが、名前とは裏腹に、このシミは若くても紫外線に浴びる時間が長いと出現しやすくなります。なので早ければ30代でも現れますから、老人性といった名称に惑わされないようにしましょう。出やすい場所は主に手の甲や顔で、太陽の光が当たる部位を中心に出現するのが基本です。シミは小さいサイズが点在するケースと、大きなシミが現れるケースがあり、色も黒っぽいタイプから褐色まで個々で違います。何れの場合も老人性色素斑はレーザーで治せるため、気になる場合は美容整形外科で診てもらうと良いでしょう。また、シミには肝斑というタイプもあり、こちらは基本的にレーザーが効きにくくなっています。ですが美容整形クリニックで診察を受ければ、このシミに合った治療法を提案してくれるので安心です。

ニキビ跡のデコボコや小じわ、それにシミも改善できることから、フラクショナルレーザーは仙台の美容整形外科で人気になっています。この美肌施術の特徴は痛みを感じにくいため、麻酔を使わなくても治療を受けられることです。また、傷が早く治るのも特色で、これは面で照射する従来のレーザー施術とは違い、点で分散照射することに由来します。面で照射すれば施術部位の皮膚は全てレーザーを受けますが、点状であれば未照射部分もできるので、肌の回復が早い訳です。ダウンタイムを短縮できるうえ、副作用のリスクを減らせるのもフラクショナルレーザーの強みとなっています。治療後は個人差があるものの、2、3日は施術部位がカサカサして赤みも出るかもしれません。ですがこれは皮膚が新しく生まれ変わる準備のため、しっかり保湿しておけば、肌はやがてツルツルになり、張りも感じられるようになります。そして、レーザー治療を受けた後はUVケアが欠かせないのも特徴ですから、仙台の美容整形クリニックでこの美肌治療を行った際は、紫外線対策も入念にしておきましょう。

Copyright© 2019 目的に合わせて適切なクリニックを選ぶことが大事 All Rights Reserved.